ニュース・お知らせ

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

~ 2020-08-13~

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>第1回受付分・第2回受付分交付規程等の公開について

交付規程・補助事業の手引き(大分県版)・各様式・は下記からダウンロードできます。

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型> 第2回締切分(令和2年6月5日締切分)の採択結果について

~2020-07-22~
本日、令和2年6月5日(金)までに申請がありました「小規模事業者持続化補助金」の採択先が決定いたしました。
詳細は下記URLで公表されておりますので、ご確認ください。

全国商工会連合会ホームページ http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/
 
また、採択者の皆様につきましては、事業の取組みにあたっての注意点等、採択者向けの説明会を開催いたします。詳しくは、各商工会へお問い合わせ下さい。
交付規程・補助事業の手引き(大分県版)・各様式は後日公開します。



令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型> 第1回締切分(令和2年5月15日締切分)の採択結果について


本日、令和2年5月15日(金)までに申請がありました「小規模事業者持続化補助金」の採択先が決定いたしました。
詳細は下記URLで公表されておりますので、ご確認ください。

全国商工会連合会ホームページ http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/
 
また、採択者の皆様につきましては、事業の取組みにあたっての注意点等、採択者向けの説明会を開催いたします。詳しくは、各商工会へお問い合わせ下さい。
コロナ特別対応型は 持続化一般型とは違い、採択事業者の進捗段階(概算払い、条件付き採択等)により、 採択通知や交付決定通知等が段階的に発行されます。

補助事業の手引き(大分県版)および参考様式は下記からダウンロードできます。

交付規程および各様式については、後日公開します。




令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の第6版公表について

~2020-07-15~

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募受付を下記のとおり開始しております。

本事業は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3、または3/4を補助します。補助上限額は原則100万円となっています。
さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円(原則)を上乗せいたします。
 また、通年で受付を行い、複数回の受付締切を設けます。
なお、令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>とは、制度等に一部異なる点がございますので、ご注意ください。

※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象となっています。商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者は、別途、日本商工会議所へお問い合わせください。

1 公募スケジュール(予定)
(1)第3回受付締切:2020年  8月 7日(金)[締切日必着]
(2)第4回受付締切:2020年 10月 2日(金)[締切日必着]

2 応募方法
応募は、下記リンクの公募要領をご覧ください。

〇公募要領
〇申請様式集
〇変更点





令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の第5版公表について

~2020-06-26~

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募受付を下記のとおり開始しております。

本事業は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3、または3/4を補助します。補助上限額は原則100万円となっています。
さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円(原則)を上乗せいたします。
 また、通年で受付を行い、複数回の受付締切を設けます。
なお、令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>とは、制度等に一部異なる点がございますので、ご注意ください。

※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象となっています。商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者は、別途、日本商工会議所へお問い合わせください。

1 公募スケジュール(予定)
(1)第3回受付締切:2020年  8月 7日(金)[締切日必着]
(2)第4回受付締切:2020年 10月 2日(金)[締切日必着]

2 応募方法
応募は、下記リンクの公募要領をご覧ください。

〇公募要領
〇申請様式集



令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の第4版公表について

~2020-06-15~

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募受付を下記のとおり開始しております。

本事業は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3、または3/4を補助します。補助上限額は原則100万円となっています。
さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円(原則)を上乗せいたします。
 また、通年で受付を行い、複数回の受付締切を設けます。
なお、令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>とは、制度等に一部異なる点がございますので、ご注意ください。

※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象となっています。商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者は、別途、日本商工会議所へお問い合わせください。

1 公募スケジュール(予定)
(1)第3回受付締切:2020年  8月 7日(金)[締切日必着]
(2)第4回受付締切:2020年 10月 2日(金)[締切日必着]

2 応募方法
応募は、下記リンクの公募要領をご覧ください。

〇公募要領
〇申請様式集



令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>(第1回受付締切採択者向け)事業再開枠申請書式について

~2020-06-09~
本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組を行う事業者が、事業再開に向け、業種別ガイドライン等に照らして事業を継続する上で必要最小限の感染防止対策を行う取組について補助するものです。補助率は定額、補助上限額は交付決定金額(交付決定通知書に記載)を超えない範囲で最大50万円(定額)です。
コロナ特別対応型の採択分を事業再開枠に変更する場合は、交付決定日から30日以内に変更申請をする必要があります。
詳細は下記および別添手引きをご確認ください。

(1)事業再開枠に関する申請の手引き 
(2)【コロナ特別対応型】採択通知書等の送付及び「事業再開枠」の申請について
(3)【コロナ特別対応型】小規模事業者持続化補助金に係る補助事業の内容・経費の配分の変更承認申請書
(4)【コロナ特別対応型】誓約書
(5)【コロナ特別対応型】小規模事業者持続化補助金に係る補助事業の内容・経費の配分の変更承認申請書(記載例)


令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募要領【第3版】の公開について
~2020-05-25~

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募受付を下記のとおり開始しております。
本事業は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3、または3/4を補助します。補助上限額は100万円となっています。
さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。
 また、通年で受付を行い、複数回の受付締切を設けます。
なお、令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>とは、制度等に一部異なる点がございますので、ご注意ください。
※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象となっています。商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者は、別途、日本商工会議所へお問い合わせください。

1 公募スケジュール(予定)
(1)第2回受付締切:2020年  6月 5日(金)[締切日必着]
(2)第3回受付締切:2020年  8月 7日(金)[締切日必着]
(3)第4回受付締切:2020年 10月 2日(金)[締切日必着]

2 応募方法
応募は、下記リンクの公募要領をご覧ください。
○様式記入例

3 第2版との相違点
  相違点は下記新旧対照表をご覧ください。
  


令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募要領【第2版】の公開について
~2020-05-08~


令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募受付を下記のとおり開始しております。

本事業は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額は100万円となっています。

※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象となっています。商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者は、別途、日本商工会議所へお問い合わせください。

1 公募スケジュール
(1)第1回受付締切:2020年 5月15日(金)[締切日必着]
(2)第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日必着]
※第2回受付締切以降も、複数回の締切を設ける予定であり、締切日は決定次第公表予定

2 応募方法
応募は、下記リンクの公募要領をご覧ください。
3 第1版との相違点
  相違点は下記新旧対照表をご覧ください。


令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>について
~2020-05-01~



令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の公募受付を下記のとおり開始しております。

本事業は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額は100万円となっています。

※商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者が対象となっています。商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者は、別途、日本商工会議所へお問い合わせください。

1 公募スケジュール
(1)第1回受付締切:2020年 5月15日(金)[締切日必着]
(2)第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日必着]
※第2回受付締切以降も、複数回の締切を設ける予定であり、締切日は決定次第公表予定

2 応募方法
応募は、下記リンクの公募要領をご覧ください。

ニュース・お知らせ一覧