【施策情報】
応援センター事業
おおいた中小企業応援センター
中小企業応援センター事業とは

 中小企業応援センター事業とは、中小企業が抱える経営課題の解決支援を企業の費用負担なく行う、
経済産業省が進めている施策です。

おおいた中小企業応援センターは、九州経済産業局から「中小企業応援センター」の委託を受け、
地域金融機関や中小企業組合、商工会等の中小企業支援機関等の後方支援機関として、中小企業が
抱えている高度・専門的な課題に対し、専門家派遣等の支援を行います。

 事業詳細はこちら

中小企業支援の流れ

1.お申し込み
 最寄りの中小企業支援機関、もしくは、おおいた中小企業応援センターのメンバー
 (下記「構成員」参照)まで、お気軽にご相談下さい。

2.相談
 メンバー事務局に設置のコーディネータが窓口相談、訪問相談に無料で応じ、
 事業計画策定から承認・認定申請手続き、承認後のフォローアップを支援します。

3.専門家派遣
 必要に応じ、経験豊かな専門家を選定・派遣します。

当コンソーシアムの構成員

(代表法人)
  大分県商工会連合会
    〒870-0026 大分市金池町3-1-64 5階
    TEL 097-534-9507(担当:経営支援室)
    FAX 097-537-0613
    http://www.oita-shokokai.or.jp/

   ※お問い合わせフォーム

(構成法人)
  大分県中小企業団体中央会
    〒870-0026 大分市金池町3-1-64 4階
    TEL 097-536-6331(担当:施策推進課)
    FAX 097-537-2644
    http://www.chuokai-oita.or.jp/

  大分県信用組合
    〒870-0047 大分市中島西2-4-1
    TEL 097-573-7297(担当:企業支援部)
    FAX 097-533-7151
    http://www.oita-kenshin.co.jp/


 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ 中小企業応援センターネット(中小企業基盤整備機構hp)
                   ⇒ 経営自己診断システム